とかちカレイの満足ぅー(((b(*゚▽゚*)d)))ダイアリー

名古屋で活動する"どっかんプロ"所属のお笑いコンビ「ヒラメカレイ」のとかちカレイです。満足ぅー(((b(*゚▽゚*)d)))

誕生日ぅー(((b(*゚▽゚*)d)))

こんにちは!

 

f:id:TokachiKarei:20161012072415j:image

 

とかちカレイです。

 

10月4日に誕生日を迎え、25歳になりました。

25歳といえば、地獄先生ぬーべーと同い年ということになります。

あと3歳で緋村剣心です。

とても物悲しい気持ちになりますね。、、

 

それはさてより、SNSでお祝いコメントを寄せてくださったり、

ライブでプレゼントをいただいたり、

本当にありがとうございました!

 

 

 

写真のネクタイと帽子(当人曰くカラーコーン)は相方のヒラメちゃんから、

絵本は家族からもらいました。

 

 

数年前に「絵本好きなんだよね〜」

と言って以来、家族から毎年絵本ばかり貰ってます。

「大企業の株好きなんだよね〜」

とか言っておけばよかったです。

 

 

 

絵本といえば、以前企画した

芸人が絵本の読み聞かせをする

というライブを思い出します。

 

ただ、普通に読み聞かせをするではなく、

ボクが独断と偏見で選んだそのメンバーにぴったりな絵本を急にその場で読まされるという

ドッキリな内容でライブは進行していきます。

 

 

出演者は以下のメンバー

MC:とかちカレイ(@TokachiKarei)

読み手:ヒラメ橋野(@ha_shi_no)、空飛ぶリビングふくしま(@megane_fukushim)、君の知らない桂川(@bridal_snow)、杉山祐介(@potenhit)、星屑シムペー(@hoshikuzushinpe)

 

 

もちろん、読む順番もボクの気分次第です。

 

トップバッターはヒラメ橋野。

f:id:TokachiKarei:20161012072720j:image

彼の読む絵本は

レミー・シャーリップ作

「よかったねネッドくん」

 

およそ50年前に書かれたとは思えないほどぶっ飛んだ展開で、

ひょっとしたら大人の方が楽しめる絵本です。

もちろんヒラメちゃんも初めて手に取る絵本。

案の定…

「ブハッ」

f:id:TokachiKarei:20161012072733j:image

読み聞かせの最中に吹き出してしまうヒラメちゃん。

減点1です。

 

 

2番手は星屑シムペー。

f:id:TokachiKarei:20161012072744j:image

彼の読む絵本は

きたがわ めぐみ作

「おトイレさん」

 

とってもキモ…シュールな見た目のおトイレさんと

ダジャレを交えながら上手に用を足しましょう。

お子様と楽しくトイレトレーニングをするのににぴったりの絵本です。

 

とても30を超えたおじさんが嬉しそうに読む物ではないですね。

でもなぜか妙に似合うシムペー。。。

 

 

3番手は杉山祐介さん。

f:id:TokachiKarei:20161012072801j:image

一番先輩ですので、おもてなしも兼ねてこちらの作品をご用意しまいた。

ドカベンの25巻。

普通に読み込んでました。

 

はい。

 

 

 

 

 

…あのー、舞台ですよ?

 

 

 

 

 

4番手は君の知らない桂川

 

f:id:TokachiKarei:20161012073131j:image

 

やたらエプロンが似合う彼に用意した作品は

Jon Klassen作

「I WANT MY HAT BACK」

 

英語です。全文。

 

f:id:TokachiKarei:20161012073148j:image

 

最終学歴が工業高校の彼は、

絵本のキャラと同じポーズを取ったらキャラの気持ちがわかって英語を解読できるんじゃないかと、

周りの悪ふざけのフリに真剣に応えて頑張りました。

読み聞かせなのに彼だけ汗だくになってました。

読み聞かせは個性が出ますね。

 

ちなみにこの絵本、長谷川義史さんが日本語訳しておりますのでそちらもどうぞ。

英文のブラックユーモアはマイルドになっていますが、関西弁のテンポが心地良いです。

 

 

 

そして大トリはふくしまさん。

杉山さんのドカベン

桂川君の全編英語

と、明らかにおかしな方向にいってしまってる絵本のチョイス

親友が異常性壁を持っていることが発覚した高校生のように怯えています。

 

恐る恐る…

 

f:id:TokachiKarei:20161012073207j:image

 

絵本の入った封筒を開ける…(不器用)

 

 

 

 

 

 

…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:TokachiKarei:20161012073224j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:TokachiKarei:20161012073236j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きたがわ めぐみ作

「おトイレさんびょうきになる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:TokachiKarei:20161012073249j:image

 

まさかのおトイレさん。

まさかの続編。

 

 

 

f:id:TokachiKarei:20161012073307j:image

 

この複雑な表情。

ほとんど洗われていない学校の備品のパレットにこびりついた絵の具の色のように複雑な表情。

 

 

 

何かが吹っ切れたのか、彼は

絵本の読み聞かせのはずなのにコール&レスポンス

会場を大いに盛り上げておりました。

 

 

 

 

ご来場いただいたお客様の中には、ガチの保育士さんもいらっしゃったらしく

 

「とても勉強になりました」

 

と、とてもご満足ぅー(((b(*゚▽゚*)d)))いただけたようでした。

 

 

 

 

 

ボクはかなり攻めた保育士さんなんだなー、と思いました。

 

 

 

 

 

 

出演だけでなく、ライブイベントの企画もぜひどっかんプロへご相談ください。

上記のような絵本以外にも、アニメ、マンガ、音楽など様々なジャンルとかけあわせて

盛り上がるイベントを提案させていただきます。

お問い合わせはもちろん無料!

お問い合わせ | 会社概要 | どっかんプロ公式ウェブサイトまで!

お待ちしております!

 

 

以上、とかちカレイでした。

満足ぅー(((b(*゚▽゚*)d)))

 

 

 

 

※この記事は10/19にどっかんブログ! | どっかんプロ公式ウェブサイトに掲載されたものを加筆、修正した者です。

 

 

 

 

 

 

…↑誰だ!